HWJ39

二人の想いが詰まったピンクゴールドペアリング

左:クラシックツートンタイプ/右:クラシックスタンダードタイプ
左側のメンズリングは8mm幅のクラシックツートンタイプですが、通常の6mm幅のリングに使用している細い淵を使った“シナーリップ”というオプションタイプ。細い淵にすることで、その分センター部分が広くなり、デザインを大きく彫れます。右側のレディースリングは4mm幅のクラシックスタンダードタイプですが、オリジナルのVライン。

左:ホワイトゴールド&ピンクゴールド/右:ピンクゴールド
お二人の共通はピンクゴールドという素材。素材だけはペアで、あとは永く身に着けるものだからリングタイプもデザインもお互いにお好きなもので…と選び、出来上がったリングです。お二人の思いが詰まったリングには、見た目だけではないお二人だけのペア感が生まれます。

左:ホヌモチーフ/右:プルメリアモチーフ
メンズリングにはスクロールのベースデザインにホヌのモチーフを。海の守り神であるホヌを入れることで、結婚指輪も一層大事にしたくなります。デザイン部分をカットアウトすることで、よりダイナミックで、立体感のある彫りになります。ホヌの甲羅部分のデザインはいろいろなバリエーションがありますのでお好きなホヌを彫り込めます。レディースリングにはプルメリアを3つ、その花芯にはダイヤモンドをオプションで入れています。ダイヤモンドの色や数、入れる位置など、ご自由に選んで頂けます。また、最初はダイヤを入れずに作り、後々、記念日に追加することもできます。