HWJ42

カレイキニからイニシャルへの繋がりが美しい芸術的デザイン

クラシックツートンタイプ
共にクラシックツートンタイプのシナーリップ仕様。薄いふちを選ぶことで、メインのデザインが大きく彫り込めます。

ホワイトゴールド&イエローゴールド
2本共8mm幅ですが、通常6mmのリングに使用する細いフチを使ったシナーリップという技法で製作しています。熟練の職人による100%カットアウト(透かし彫りタイプ)の仕上がりが秀逸です。

右:ホヌモチーフ/左:オリジナルモチーフ(イニシャル)
ベースのカレイキニのデザインは上品さだけでなく、ゆるやかに流れるデザインから優美さが伝わります。カジュアルなハワイアンジュエリーとは違ってハイジュエリーの雰囲気が漂う中に、寄り添うイメージで2匹のホヌを彫ってお二人の仲の良さを表現しました。また、2匹のホヌの間には上品なブラウンダイヤモンドをさり気なくあしらっています。そしてオールドイングリッシュ文字の“A”を彫り込んだ左のリング。“A”からカレイキニへのつながりが秀逸です。ホヌのリングの反対側には “S”を彫り込み、お互いのイニシャルをモチーフにしました。滑らかな彫りの美しさは、幅広リングならではのもの。カレイキニの模様の細かさも相まって、芸術作品の様な美しさです。