HWJ43

上品で普段使いにも最適なハワイアンジュエリー

クラシックスタンダードタイプ
毎日着ける結婚指輪として、人気の高いクラシックスタンダードタイプ。細い幅は、仕事上も邪魔にならず、ずっと着けていられると人気です。また、この細さが、カジュアルになりすぎず、品のあるリングに仕上がっているというのも人気の理由です。

上:ピンクゴールド/下:ホワイトゴールド
2本とも4mm幅のデザインですが、上下がカットアウトになっているためハワイアンジュエリーとしての存在感もあり、上品な仕上がりとなっています。

ホヌモチーフ
海の守り神であるホヌ。海に囲まれたハワイでは、海を愛する人たちの“お守り”として刻まれています。写真の甲羅のパターンの違う2匹のホヌ。上はハワイの古代絵にもあるホヌで下は現実的な甲羅のあるホヌ。通常タイプ以外にも、渦巻きタイプやハイビスカスタイプなど、お二人のお好きなホヌで彫ることが可能です。(リング幅により要相談)そして“幸せを巻き込む”と言われるスクロールのデザイン。当店のハワイアンジュエリーの中で、一番人気のデザインです。ホヌとセットで彫ると、“ホヌが幸せを運んでやってくる”と言い伝えられることから、ホヌとの組み合わせは人気です。さらに繁栄を象徴するカレイキニ。このカレイキニの細かなデザインに合わせてホヌも甲羅のあるホヌを選びました。ベースのデザインをカレイキニにすることで、細い幅のリングも一気に豪華さがアップします。